ジャパンビーチゲームズ

国内オリンピック委員会連合(ANOC)にて、
2019年に第1回「ワールドビーチゲームズ」が開催されました。
ビーチバレーボール、ビーチテニス、ビーチサッカー、トライアスロン、
ウェイクボード、サーフィンなど、海や砂浜を舞台にしたスポーツの世界大会です。
水際を使う爽快な大会は島国日本において適していることと、
今後期待されているスポーツを啓発することで、
次世代にむけたスポーツ向上において最も必要であることから、ビーチゲームズを日本に招致することを目的とした「ビーチゲームズ日本招致プロジェクト」を
2014年に発足しました。

 

この大会を幅広く国民に周知し、身近に感じていただけるよう、
複数競技の迫力ある公式戦観戦や誰でも体験できる楽しい機会をつくり、
ビーチ・マリン・ハイブリットスポーツの魅力によりファンを増やし、
やがては国内総合競技大会を目指しています。