国内オリンピック委員会連合(ANOC)にて2019年に第1回「ワールドビーチゲームズ」を開催する方針が決定したことを受けて、2014年に本プロジェクトを発足しました。
この大会は、ビーチバレーボール、ビーチテニス、ビーチサッカー、ビーチハンドボール、トライアスロン、ウェイクボード、サーフィンなど、海や砂浜を舞台にしたスポーツの世界大会です。
本プロジェクトでは、これを機にビーチ・マリンスポーツ総合大会を日本に招致するため、幅広く国民にご理解いただけるようにPRすると共に、ビーチ・マリンスポーツの機運と競技団体との横繋がりをもつネットワーク強化を推進します。
ビーチ・マリンスポーツを活性化して、日本の海辺に「海水浴文化」からオールシーズン賑わう「ビーチ文化」を形成することを目指します。

プロジェクト勉強会
ビーチゲームズ日本招致プロジェクトでは、大会開催前に全4回の勉強会を開きました。
今までのジャパンビーチゲームズフェスティバル
ジャパンビーチゲームズフェスティバル千葉2020